まずは無料登録!
会員登録をして、お弁当づくりの仲間を増やしましょう♡

トップページ > 新着記事 > fun > 日本の伝統工芸!曲げわっぱのお弁当箱を使用したお弁当4選♡

日本の伝統工芸!曲げわっぱのお弁当箱を使用したお弁当4選♡

ライターりんまのオススメ♡ObentoParkにご投稿いただいたお弁当の中から、曲げわっぱのお弁当箱を使用しているお弁当をご紹介します。
更新日:2018年10月19日

About

りんま

3姉妹の兼業主婦ライター

日本の伝統工芸品で、自然素材でできているので食材の熱や水分がこもらず傷みにくいといわれる曲げわっぱ。

お手入れ方法が大変だと苦手に思われるかもしれませんが、湿気などに気を付ければ長持ちしますし、最近では漆やウレタンで加工されているものも。

食材の水分を木の素材が吸収してくれるので、傷みにくいといったメリットもあります。

素材が良い、以外にも曲げわっぱに入ったお弁当はそれだけで高級感が出たり、見た目も素敵ですよね。

ぜひお気に入りの曲げわっぱのお弁当箱を探してみてくださいね。

 

1.味噌カツ弁当

https://obentopark.jp/recipe/detail/id:108281


こちらはikuraさんが投稿して下さった、曲げわっぱのお弁当です!

メインの味噌カツを引き立てるように、色鮮やかなおかずが綺麗に詰められていますね。

仕切りの野菜がレタスではなくて青しそなのも、曲げわっぱの雰囲気がよく出ています。白木の曲げわっぱで、木目もきれいで高級感がでますね!

出汁巻き卵がとてもきれいなカットですね。

ピンクのお花のように見えるのは、紅大根の甘酢漬けだそう。色が足りない時に、常備菜で一品入るだけで華やかになりますね♡

 

2.秋刀魚フライ弁当🍱

https://obentopark.jp/recipe/detail/id:110633


こちらはnaochandayonnさんが投稿して下さった、曲げわっぱのお弁当です!

秋刀魚のフライがメインのお弁当です。添えられたすだちのカットがおしゃれですね!秋刀魚のフライは下味がしっかりついているそうです。

パプリカにはさつまいもサラダ、卵はにんじんとくるくる巻いているそうです。

かわいいおかずがいろいろ詰められていて、とっても美味しそうですね♡彩りもとっても素敵です。

 

3.夏野菜ありがとう〜モザイク弁当

https://obentopark.jp/recipe/detail/id:108443


こちらはkyoro_sanさんが投稿して下さった、曲げわっぱのお弁当です!

とっても夏を感じるお弁当ですね!

夏の傷みやすい時期でも、曲げわっぱが余分な水分をとってくれるので、傷みやすい時期にはもってこいなお弁当箱ですね。

ひまわりの花びらはコリンキーの浅漬けだそう。見ているだけで元気がでるお弁当ですね!

色鮮やかな配色が夏らしくて元気がでますね♡

プチトマトの上に乗っている紫色のものは、シャドークイーンというじゃがいもの品種をマッシュしたものだそう。色のアクセントになっていて目をひきますね!

 

4.そぼろ弁当

https://obentopark.jp/recipe/detail/id:108526


こちらはk_a_k_i__さんが投稿して下さった、曲げわっぱのお弁当です!

こちらのそぼろごはん。豚のひれ肉を自宅でひき肉にされたのだそうです!市販のものは油が多くて家でひき肉にしたほうがヘルシーだと、娘さんたちも喜ばれているそうです。

曲げわっぱは油ものには向かないので、このそぼろごはんなら美味しくいただけそうですね!

 

ご投稿ありがとうございました!

皆さまからのご投稿お待ちしております♪

SNSでシェアしよう

この記事を書いた人

りんま

3姉妹の兼業主婦ライター

小学生と保育園児の3姉妹、夫と姑と暮らす40代主婦。

10年の専業主婦時代は、毎日のようにパンやお菓子を手作りする毎日。
天然酵母にもハマり、天然酵母のベーカリーカフェでの勤務経験あり。普段の食卓も、できるだけ無添加で、手作りのものを心がけています。
夫の方針で電子レンジは使いません。健康志向を心がけてはいますが、外食もファーストフードも楽しくいただきます。

他のりんまさんの記事

他のfunの記事