まずは無料登録!
会員登録をして、お弁当づくりの仲間を増やしましょう♡

トップページ > 新着記事 > オススメ商品紹介 > SOS!レストランで使用予定だった、格之進の熟成肉カレーの賞味期限が迫っています!

SOS!レストランで使用予定だった、格之進の熟成肉カレーの賞味期限が迫っています!

今、ObentoParkに出来ることは何か。困っている企業様を助けたい。
更新日:2021年02月19日

About

ObentoPark

お弁当レシピ投稿サイト「ObentoPark」編集部がお届けする、お弁当に関する情報ページです。

オベンターの皆さん、こんにちは!

ObentoParkをいつもご覧頂きありがとうございます。

今日は普段と違った記事になります。

 

コロナは私達の生活の様々なところに影響を与えていますが、飲食業界にとってはとてつもなく大きな影響がありました。

ObentoParkでも食品メーカー様や飲食業界の為に何か出来ないか、何か出来ないか…と模索する日々でしたが、微力ながら力になれるかも知れないと思ったのがこの記事です。

読んで頂いて、ご興味を持って頂けた方は、是非ご協力頂ければ幸いです。

 

格之進の熟成肉カレーの賞味期限が2/26までと迫っています!

格之進 門崎熟成肉カレー

見てください、このお写真!とても美味しそうですよね。

レストランで使われるはずだった、格之進の熟成肉カレーです。

ですが、このコロナの影響を受け、大量の在庫がある状況です。

賞味期限が2/26までと迫っています。

通常1,296円のカレーが、今だと432円(税込)で購入出来ますので、「食べてみたい!」「カレー弁当にしよう!」と思って頂けた方は、是非下のバナーからご購入いただければと思います。

 

格之進 門崎熟成肉カレー
 

格之進さんからのメッセージ

こちらの業務用の「格之進 門崎熟成肉カレー」は、格之進の各店舗や飲食店に卸す予定の商品でしたが、新型コロナウィルスの影響により現在大量の在庫を抱える状況となっております。

一方で、格之進の商品を生産する上で欠かせぬ和牛その他食材の生産、流通に携わる方々の業容への影響は、我々格之進以上に深刻なものがあります。

和牛を例にとりますと、生産者は3年以上前から生産を開始しているので、販売先の休業や営業時間の短縮などの影響により商品が売れなくなったからと言って、生産者はその出荷を止めるということができません。

そこで、 格之進では少しでも和牛その他食材の流通量の低下を防ぐために、この新型コロナウィルスの環境が続く間、通常の利益を度外視した販売価格を設定し、お客様に少しでも多くの商品をお届けすることを通じて、和牛その他の食材の生産や流通に携わる様々な方々へ貢献するとともに、お客様のお手元に“レストラン品質”の商品をお届けすることを通じて、お客様に食の楽しさをご提供させて頂きたいと考えております。

 

こちらの商品は賞味期限が近くなっておりますが、何卒皆様にご協力をいただき、『お客様の消費を通じた未来への投資、消費を通じて農業や食を支えていく』という格之進の事業ミッションの実現を応援いただけますよう願っております。

 

格之進が熟成肉を更においしく食べるために新開発した調味料「牛醤」を隠し味に、カレー用に厳選した門崎熟成肉(黒毛和牛)の挽肉を、贅沢に内容量の30%も使用しました。

お肉と野菜の旨味が凝縮した濃厚なカレーで、ご飯にはもちろん、パンやクラッカーにつけてワインのお供に、ハンバーグやうどんにかけてアレンジしてもおいしく召し上がれます。

 

商品に関するお問い合わせ

 
株式会社 門崎
 
 
格之進 門崎熟成肉カレー
 

 

 

大量の食品在庫を抱えて困っていらっしゃる企業様がいらっしゃいましたら、ObentoParkで記事を書かせて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

もちろん広告費は頂きません。

 

記事掲載のご依頼はこちら

SNSでシェアしよう

この記事を書いた人

ObentoPark

お弁当レシピ投稿サイト「ObentoPark」編集部がお届けする、お弁当に関する情報ページです。

商品紹介・記事掲載ご希望の企業様はこちらからお気軽にご連絡下さい。